今も 

最初の地震からもうすぐ丸1日がたちます
TVが地震速報の特別番組に切り替わり
同じ内容が幾度となく放送されて
同じ岩手でも被害の酷いところをTVで見て
地震の激しさを改めて感じてます

私のいる場所は震源地にちかく
震度も大きく表示されているところです
会社はもっと震源地寄り
でも 周りは倒壊する家屋も火災もありません
ただ 近くの公園に自衛隊の災害援助と書かれた
トラックが入っていくのを見ました
なんか そういうのを見ると 被災地なんだなぁって

土曜日 美容院予約していて ほんとうに出て
まもなくだったんです
ちょうど信号待ちで止まっていたら 地面が揺れ出して
信号や電柱が大きく揺れて 信号待ちの間ずーと揺れていました
この間隔は2度目 学生の時バイトの帰りも車の信号待ちで
大きな揺れを経験していたから あの時は初めての経験でめっちゃ
ビックリしたけど今回は「あっ地震だ」程度 だったから
信号が青になったら そのまま走り出しました
予約しいた美容院は県庁所在地にあるから車で1時間だし
とりあえず高速割引時間まで時間ないしって
家に帰るどころが美容院目指して走っていた
けど あっさり高速閉鎖 そのまま一般道走って行くことも出来たけど
一つ気になることが・・・・

自宅の高さ2mぐらいの食器棚
地震対策の為 引き戸の食器棚購入したのに
(開き戸は地震の衝撃で物が飛び出しやすい)
便利さからいつも扉開けっ放し 上から物が飛び出ていないか
それが心配だった 
旦那は家にいたけど 出かけるとき風呂に入っていたから
なんか 地震でも平気で風呂とか入ってそうだなって
思ったら 気が気じゃなくて(おせーよ)

気づけば携帯に着信
他県のお友達から心配のメール
このとき まだ 地震がまだそんなに大きいと実感はなかったから
でも もうこのときには 電話はNG メールも飛ばしても飛ばない状態で
ここで 家の状況確認できたら そのまま 県庁所在地向けて
走り出していたけど 連絡取れず しかたなく自宅に引き戻り

なんかね 考え甘いでしょ
本当は危ないんだよ 道路陥没やひび割れとかで分断されて身動き
取れなくなるかもしれない でも まだ そういう危機感って
実際ない だから テレビ見てそういう状態にすぐ傍でなっていると
知った時 ようやく事の大きさ実感できた

自宅に戻ってきたら 旦那がトイレのタンクの水漏れの床掃除していた
そしてリビングに入って キッチンの食器棚確認の前に
床にほおりだされたJUMPのポスターに目が点・・・・
食器棚確認する前に ヲタ誌とDVDBOXに目をやると
総雪崩れ・・・・・なにって そこはぜんぜん心配してない
つーか 雪崩れるほど積み上げていたけど 普段雪崩れることは
なんとなく予想つくくせに 地震で倒れることはぜんぜん気に出来なくて(ははは)
食器棚のものは 多少床に飛び出たけど 無傷
ミッキーの箸置きの上半身が割れて今だ行方不明ぐらい
ほんと 毎回 食器棚の扉開けっ放しだから心配するけど
物が飛び出ることがない 各棚の下に 滑り止めマット敷いていることも
飛び出し難くなっているんじゃないかって ともかく一番心配だった食器棚と
その上に置いている物は ほぼ無傷
むしろ リビング中に散乱したヲタグッズが大打撃 そして私も大打撃

箪笥やテレビの上の細かーいものは落下 
ラジオを聴いているラジカセも落下していた
落下したのが テレビや箪笥の後ろで
箪笥の後ろは なんとか 拾い上げれそうだけど
問題はテレビの後ろ・・・・正直ムリ!テレビの後ろに
入り込めるスペースを作る余裕はリビングにはない!
その前に並べられたDVDの山・・・・テレビの後ろは
今や開かずの空間だわ

幸いなことに 電気 ガス 水道 電気 ライフラインは全て無事
テレビ見ると止まっている地域もあったから 普通にお昼とかも作れたし
こういう時 当たり前がありがたく感じるよね

その後も いつもなら 今の揺れちょっと大きいよねって言う強さの余震が
頻繁に感じていた

家の中の応急処置が終了 して 一息つきながら ずーと気にしていたこと
美容院に行きたい!
もう いける日が土曜日しかなくて 是が非でも行きたかったの
実際 美容院が営業しているかどうかもわからなかったけど
予約入れていたから 心配メールと通常営業していると連絡があって
落ち着いたら行こう思っても 余震が大きくてなかなか出れなくて
それでも諦めきれなくて出向いたのは夕方だったけど
お友達に 美容院行きたい ってメールしたら キョウは大人しくしてな
言われたのに 行っちゃった

県庁所在地は 震源地からまたちょっと離れるから震度もまた低く
街はふつーだったし 美容室ビルの4階だけど ぜんぜん余震感じなかった
収まったんだなぁ思って家に夜帰ってきたら ふつーに大きな余震続いているし
ほんと ちょっと 場所 移動するだけで 同じ県内でも感じ方違うの
改めて実感した

おかげで 土曜日の予定がめちゃくちゃ
この週末でウチワ完成予定だったの じゃないとライブまで間に合わない!
なのに ウチワどころじゃないし 体力の限界で土曜日は24時前に寝ちゃうし
しかも 起きたい気持ちはあったから リビング寝だったし
キョウは実家に夕方顔出しだし ウチワ作っている暇なんかない!
けど 仕上げないと・・・・・・

こんなこと言うと不謹慎だけど 
明日の会社自宅待機にしてくれないかしら・・・・
そうとう ファイルとか飛び出していそうだなぁって
数年前 会社でも大きな地震経験
あのとき 世間ではお盆休みかなんかなのに
通常出勤 定時時間も終わり帰りはじめた頃の揺れ
そのときは ちょうど トイレの個室にいて 出る直前だった
あの時は 立ってられないほど揺れて トイレの鏡の前で
左右に揺れながら収まるの待っていた
収まってまず 手洗ったけどね・・・もち トイレは地震来る前に流していたし
でも この話すると 笑われる ほんと 用が済んだ後でよかったねと

今回 震源地に近く 被災してみてわかったのですが
携帯電話はほんと通じ難くなります 被災連絡用になるたけ回線を空ける
だから 安否確認の電話は伝言ダイヤルで それはなんとなくわかっていたから
電話はほんとすぐに繋がらなくなったし そして メール
メールも一度の送信ではぜんぜん送れずに 幾度となく送信押し続けて
タイミングがいいと送信される感じでした
お友達から心配のメールが届いて ほんとうにありがたかったのですが
一人一人に連絡を返しても飛ばない 私も大丈夫の簡単な言葉で済まそうと
思いつかないから メール文も長く打ち込んじゃう 
パソ派なので携帯打ち込みは苦手ではかどらない
当事者になってわかりました 心配はしても直後は控えたほうがいいって
送りっぱなしでいいのなら構わないけど もらうと心配の気持ち安心させたくて
返事送りたくなるでしょ 繋がらないくて送れないとはあまり考え付かないから
こんな書き方しちゃうと せっかく心配してあげているのにって
気分を悪くしてしまったらごめんなさい ほんと みんながテレビ見て
心配してくれる気持ちが嬉しかったです いつもなら 大丈夫だよ ありがとうって
メールを返す余裕もあるけど 今回はちょっとね いつもより地震強くて
バタバタだったから メールにまで余裕なくて
実際 私が岩手のどの辺に住んでいて 切羽詰った状態かどうかもわからないし
県庁所在地は大したことなかったし それを県外のお友達が判断することは難しいから
私も もらったメールに 大丈夫だよ の一言で安心させて 落ち着いたら改めて
メールするって事に気づかず 今ある状態をみんなに説明しようと思ったから
ほんと 気が回らなくて 好き勝手ことばっか言ってごめんね

ヲタ友が出来て初めての大きな地震でこんなにもみんなから心配の連絡頂いて
本当に素直に感謝してます ちゃんと お返事返せなかったお友達もいて
申し訳なかったです でも 本当にありがとうございました

まだまだ 余震は続いてます 今朝も起きてから何度か
でも キョウもやることいっぱいです(笑)

地震・・・・仙台ライブの日じゃなくてよかったと思ってます
けど 油断は出来ません 間を置いてまたドッカーンと来ることも考えられます
仙台3days ライブ中に大きな地震なんてあったら・・・考えただけで怖いです
うちらはその時の亀ちゃん カツーンを心配するし 亀ちゃんはみんなを心配する
ライブ中じゃなくても 交通機関がストップしたら また早朝大きく揺れたら
会場の安全性の理由から ライブ中止になる事だってありえる
無事に仙台ライブが出来ますように・・・・


頂いているコメントはメールでまだお返事が出来ていないお友達には
改めてお返事します 


ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな

スポンサーサイト



続きを読む
[2008/06/15 08:48] 佐和言(さわごと) | トラックバック(-) | CM(2)