泣ける 

予告どおり早朝東京着いてコンビニでご飯買って
朝7時にはネットカフェです汗;
ネットカフェの利用はリアル魂以来だねぇ
いつもぱたぱた盛りだくさんだったから
カフェデビューはそのとき
30越してネットカフェ 案外おもしろいっすよ(笑)
パソコンがディスクトップでカチカチ音するキーボードだから
静かな店内ではめっちゃ気になるけどね

開演までの時間 雫読んでます
むっちゃ話いいじゃんo(≧∇≦)o
とにかく字が多いけどね絵文字名を入力してください

 

ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな



入店して3時間で4冊 読むのもあまり早いほうじゃないんだけど
4冊読んで3度泣いた406 
ワインの話以上に人の話が感動するのピンクのきらきら
実はワインのウンチクの噴出しほとんど読んでない古風なショック顔
泣けたのは 人とのつながり 
そう思うとね ドラマもったいないことしたなぁって
改めて思っちゃいました

これはワインのお話ではない 
ワインに出会った人とのつながり

亀ちゃんが初回番宣で強く言っていたこと
ならば もっと 人のお話の強い
ドラマにしてもよかったのでは362
ワインにあまり興味のない私が原作漫画を読んで
ワインの話の部分を斜め読みしたように
ドラマの視聴者もワインの部分を詳しく作られても
はとっつきにくかったんだと感じたんだよね 
どんなにワインの説明をされても それはワインの知識で
この漫画が面白いのは 人との出会いそれに絡んだワイン
なのかなぁって
それを毎回45分に「ワイン」と「人」と「勝負」を合わせたら
そりゃぁ 通勤ラッシュ バーゲンセールもいいところ
もっとワインの説明減らして 人のお話を前面に出しても
ワイン飲んでみたーいって気持ちになったと思うよ
確かに この本でワインのことも詳しく書いているから
いいお勉強にはなるんだけど それ以上にお話が素敵なんだよ
1本のワインを選んだ人の思いそこからまたつながりが幾重にも
広がっていくのがしっかり描かれて
最後にそのワインが登場するぐらいでも十分ワインへの興味は
広がったんだと思う
ドラマではその話がほとん描く時間がなくて 
意図はなかったにせよ 視聴者にはワイン一方向に
なってしまったように見えたんじゃないのかな 
原作読んでますます歯がゆくなった(笑)
ほんと原作奥深いっす絵文字名を入力してください

って4冊読んだ時点ではまだ雫ん使途さがししてない
ようやく遺言状読んだぐらい
だから エピローグ読んで ドラマどうこう言えないんだけどさ
まさか原作読んで 話に感動するとは思ってなかったから
びっくりしたんだよね

亀ちゃんはこの原作どういう視点で読んだのか気になったよ

ドラマの新たなるキャライメージと合わせて
いっぱい 考えたんだろうねって
原作の雫のまま やらせてみたかった気もあるよ
でも 新キャラ設定のおかげで ぐっと男の亀ちゃん見れたから
不満はありませーん411
みやびちゃんは断然原作派403
酔いつぶれて みやびちゃんにしがみついて寝ている
雫亀ちゃんは見たかったo(≧∇≦)o

さて 読めてあと1冊かなぁ



[2009/03/21 11:38] 佐和言(さわごと) | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する