スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

呼ぶならば 

土曜日はスマコン顔あわせに仲人さんの御宅へ
今回 スマ担に入れてもらうカツ担ですから
まぁ謙虚になんだけど ドーム来場回数は
アタシの方が多いので宿泊手配はアタシ先行で

今回の同行者は遠征慣れした人だったので
前回のウサギさんよりは気持ち的に楽かも
まだライブとホテル以外の時間がまったく未定なので
果たしてこのままうまく行くかはまだまだ不安だけど

打ち合わせ終了後 同行者帰宅後
そのまままったりさせてもらって
ひょんなことから名前の話になって
自分の息子に拓哉と名づけられなかった仲人さん
運がよければ和也を命名したいアタシ

けど子供に和也ってつけたら
和也って名前の旦那と再婚って出来んの
つーか 亀ちゃん以外のオトコと再婚して
その相手が和也姓ならアタシ絶対に拒否かも・・・・


毎日 和也さん呼べるから案外嬉しいんじゃない
いう仲人さんのフォローに

毎日見ている和也さん(クン)の顔が亀ちゃんじゃないなんて
絶対に許せない つーか絶対現実受け入れられない
呼ぶたびに違いにため息が出る
旦那になって和也君って呼びたいのは亀ちゃんだけじゃぁ


つーことで 再婚相手は最悪名前でお断りする可能性が
あるよーだ
ま・・・まだ離婚してないし 亀ちゃんが相手になることもないし
どーでもいいちゃぁどーでもいいことを
二人で楽しんでみやした

子供の名前って一生変えられないから重いわけさ
それをその時一番好きな男の名前をつけていいのか
問題はキレイな思い出で最後まで残るかなんだよねぇ
アタシが亀ちゃんから離れる時 万が一ツライ離れ方しちゃったら
子供の名前には一生残るから それでも大丈夫って
思わないとそう簡単にはつけれないだろうけどね

だから亀ちゃんいつまでもアタシの心の中で
清いままでいてください


って それはアタシ次第か
数日前いつも感想文書いていて思い出せなくなるから
セトリ最初に抜き出して準備OKにした翌日から
心の中がまぶしくなくて感想文が書けなくなって 
お天気はお日様が出るとまぶしくなるけど
アタシのお日様は亀ちゃんで(ふっ昭和くさっ
その亀ちゃんがここ数日まぶしくない
先週あんなにキラッキラした亀ちゃんに満足して帰ってたのにね
どーすっぺ アタシの心の亀ちゃんがまぶしくなるのはいつなん



寛大な拓哉クン担の仲人さんは時折とても厳しいことを言います
今回もまた 拓哉クンウチワを作ると大ハリキリのアタシに
『拓哉クン応援するのは亀梨君がいないから仕方なくでしょ
あの~仕方なく応援する相手に手作りウチワなぞ作りません
仲人さん 何度言ってもアタシがスマコン参加したいのは
亀ちゃんが来るからでスマコン自体はどうでもいいとおもっているようで
何度違うって言ってもすぐに忘れて『どーせ亀梨君目当てでしょっ』って
哀しくなるようなこと言われるそーんなこと言ってると
マジうちわ貸さないよ
アタシがゲスト目当てでライブおろそかにしたことなんてありません
どこのライブはいるときも気合入れて入ります
そりゃぁ 本腰は入ってないから深くはないけど アルバム聞いて
手持ちの映像見返して 下手すりゃ本担カツーンさんより丁寧に入る
なのにナゼかいつも忘れてきつーいこと言われる
そりゃぁアタシは亀ちゃんから拓哉さん入った逆堕ちの人ですが
拓哉さんと亀ちゃんが仲良くいるのを見れるのは嬉しいですから
狙ってはいますが それだけで複数公演も入ろうとすっか
本題のライブもちゃーんと楽しみにしてるってそろそろ
わかってほしいのでした


キョウ 久しぶりに岩仁ちゃんと電話で話した
感覚としては身体のあちこち切られて痛いはずなのに
なにも痛みを感じない状態で 自分でもどーなっているのか
理解できないって けどある日突然 痛みが襲ってくるんじゃないかと
冷静に話してた 実際 消化して納得するのは自分だし
時間はかかるさ 
アタシも本屋で雑誌立ち読みしてそのまま閉じてきた
掲載雑誌買わなかったの初めてかも
まぁ モノクロだったし 枠とった記事でもなかったし
けど それでも今まで買っていたから
んでもって『いつまでこっちいんの
盆明けまではこっちいるんでまた痛み感じない程度に
話せるといいね



ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな



[2010/08/01 03:15] 亀梨和也 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。