厚着 

どーいうわけか
初めて使われた言葉じゃないのに
異常に期待してしまった
fanの前フリ

グラビア 亀梨和也

そうそう 完全にオトコ目線の
響きのほうで焦点合わせて
勝手にドキドキして会いに行ったら
ガッツリスーツ

なんだ 厚着じゃん

いや ふつーなんだって
月曜から疲れてるなぁ・・・・(アタシが)
正直日曜日深夜のレポは
週明けに響くお年頃(ふん
ごめんね 勝手にTV誌なのに
エロ亀ちゃん期待してしまって
単独インタビューは
夜のかしこまったまじめ亀ちゃんのほうでした

夜の顔の方がまじめって言うのも
亀ちゃんおもしろいんだけど
キャスター亀ちゃんのままのショット
ちっちゃくて可愛いモノが好きな亀ちゃんの
野球ボールへのKiss
それだけでボールが羨ましくなるぐらい
焼もちがやけます

KAT-TUNの亀梨でいるときは
わざと斜に構えて
格好つけて話したりするけど
番組キャスターが斜に構えていたら
干されますよね

干されるって・・・・
1日2種類のお仕事の切り替えに戸惑いを
覚えつつその切り替えの自分を最後には
やっぱり楽しんでいる亀ちゃん

足開き指摘されて
デスクのせいに・・・
つまりは大道具さんのせいですか
確かに座る位置にデスクの脚があるから
座りづらそうではあるけど
だからかな 
かなりの割合で視線がお股に( ̄¬ ̄)あぅぅ
ってデスク交換になったら笑っちゃいますけど
そうなったら
ますます言い訳はきかなくなっちゃうよ

ロケは無我夢中で終わっている感じなんです
格好良く見せるとかはほとんど考えない

野球を見に行ったときに太い声で
お~亀梨君って言われます
僕も普通にういっす!って返します

初対面の人からの印象が変わったみたい・・・
今までは怖いイメージがあったみたい・・・・
結構話しかけやすい人になってきたみたい・・・
そのイメージ 僕としては
ちょっと戸惑ってますけど
でも嬉しいことですね

こういうときの一般は強い
アタシはいろいろ考えちゃう
戸惑っているのは 怖いイメージなのか
話しかけやすいイメージのほうなのか
見かけても 気持ちのいい距離感さえ合えば 
ういっす!って
亀ちゃん返してくれることもあるかしら
太い声は亀ちゃんの楽しみを狭める行動に
なることが少ないだろうし 
一緒にその場で楽しめる感覚が
返すポイントかも

そりゃ 印象も変わるさ
おじさんからみれば 今までの亀ちゃんは
老若女からキャーキャー言われる
ちゃらいアイドルだもん
おじさんが若くても太刀打ちできないほど
アウェーにいる草食男子だと思った亀ちゃんが
礼儀わきまえて おじさんが好きな野球に
必死に取り組んでいる姿なぞ見せられたら
おじさんだって亀ちゃんを好きになる要素
見つけちゃうんだから
もともとはね 亀ちゃん
近所にいるやんちゃボーズだから
おじさんが構いたくなる気持ちもわかるよね
そういう一面が伝わるようなお仕事を
させてもらえて本当に亀ちゃんよかったo(≧∇≦)o

プロの練習についていけない
自分の身体能力のなさにガッカリします
道具とコーチのレベルは確実に
上がってますけど

どんだけ負けず嫌いなん
確かに周りの環境は普通じゃありえないし
お仕事だとしても揃うレベルじゃない
亀ちゃんならいいもの揃えて上げれば
そのレベルに亀ちゃんが
がっつくんじゃないかって
試されているのかも
そこに亀ちゃんの負けず嫌いの要素が合わさって
期待以上の高みを目指すから
きっと 見ている側もすげぇーって感心して
そこまでと心配しつつも
亀ちゃんの成長が楽しみなんだよ
だから 次はこれ揃えたら
どんなチャレンジしてくれるんだ
いいもんを亀ちゃんの前に揃えたくなる
良い環境は結果
亀ちゃんが引き寄せているんだよね

野球チームを作って
ドキュメンタリー番組を作りたい

亀ちゃんの妄想ドキュは・・・・およよ
自分カッコつけ
入りそこからかよ
そこはこっそり入れてもらうシーンでしょ
自分から撮って入れてということじゃない
まったく 謙虚なのか でしゃばりなのか
そういうところも 亀ちゃんの楽しいところだけどね
(アタシは数週間前Goingの後に放送された
木村拓也さんのドキュメンタリーでガッツリ
泣いておりやした)

野球チーム実現させて ぜひ来年の
ジャイアンツ感謝祭で対戦を

今回も楽しいインタビューと男前なお姿 さんきゅ~




ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな




[2010/10/26 00:02] 亀梨和也 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する