スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ありがとうございます 

亀ちゃーん 本日も
ナマお仕事おつかめぇo(≧~≦)o

と・・・・・
ナマお仕事のねぎらいはコレしか
ありやせんが(>y<)

LM
この番組ほど見るのにドキドキする
番組ないわ・・・・
キョウはハンカチ用意して
スタんばった

30分番組の実質20数分で
歌って踊って 今の気持ち
これからのこと 
全てに触れて語るには
到底足りないんだけど
あえて感傷的な部分は抜きした
・・・・もうちっと感傷的じゃ
ダメやったんやろか

今ファンが感じてることって
感傷的なほうの気がすんだよね
まぁ あれ以上枠でどーしろ
言うのも酷な希望なんやけど
中丸と田口の目が潤んでいる
よーに見えたからさ
そーいや この二人 
デビュー当時
よくライブで泣いていたなーって
あの感情の抑えよう見たら
初めてファンの前で
伝えてたんやろ
って想像するしかないことが
かなりはがゆかったから

キョウは竜也の言葉が
印象的やったー(笑)

与えすぎても喜ばない
ってなにーヾヾヽ( ̄n ̄ヽ*)))= з
うちらそんなに
欲深
に 思われてんの( ̄△ ̄;)
まぁ・・・・
ちゃんと見ていただいていると
いいほうに理解しやす(-_-)

最後までKAT-TUNでいる
グッとキタ
素直に嬉しい

進行の中村さんの言葉が
最高によくて
すごい周りに心配されて
応援されているグループだって
感じることあるし
事務所違いの アーティストとして
地位を確立している方に
『ファンの反応で作ったものを
変化させていくのがスゴイ』
『自分たちで責任とって行くグループ』
他の人がKAT-TUNを認めてくれる
褒めてくれるのが本当に嬉しくて

その直後に聞いた楔で
泣けたよね・・・・・

KAT-TUN評価されてるよー(T_T)

そしてその反応を感じて
4人がいろんなこと考えてくれてる
相思相愛だね
こんなにも思われているなんて
思ってなかったから
ちゃんと思ってくれていたことに
やや驚きながらも(笑)
照れてしまうほど嬉しかった

ありがとう・・・・
KAT-TUNのファンになって
本当によかった(ノ_・、)

嫌な思いって引きづりたくは
ないんだけどさ
もう少し感傷的な部分は
共有したいんだよね
そして一緒に区切りつけて
一緒に前を向きたい
そういう場所が年末年始に
あればいいなー


亀ちゃんの“こだわり”に
一同納得(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
大爆笑ーヾ(>∇<*)o!!!!
だけど亀ちゃんには柔軟性もあるから
柔軟性のあるこだわりだからね
大人になりました(^^ゞ

久しぶりのライブに
感触思い出すために
ファンにおねだりする
煽りの亀ちゃんがいい---!


観覧をPRすんなら
地方も年齢も関係なく
呼んでいただきたいものですが・・・
単なる倍率なのか・・・応募はしってから
別に映るところにいさせて欲しいとか
ないので経験させて欲しいものです




=========
コキが抜けて
状況的にグループが
苦境に立たされても
辛いのは・・・と気にして
応援してとまで言ってくれたけど
未だに受け止めがたくて

最初の男が抜けたときに
担当さんが
『KAT-TUNの・・・が好きだったから』
ってファン辞めたのが印象強くてね
どこかそういう思いは
アタシの中にもあるんだろーなって

担当がまだグループにいるから
だろーが!!!!って
言われちゃうかもしれないけど
亀ちゃんが変なグループの
離れ方したら応援するつもりないって
いっちゃん最初に考えさせられた時から
思いは変わってない
もちろん
そんなことしないって思っているけど
小さい頃から団体の中で成長してきて
名前の文字どおり和を大事にする
そういう男やと思っているから
離れるときは上からの指示か
グループが解散する時かと思ってる

アタシがどこか去るものは追わず
ってとこあったし
聞こえてくる情報の真意は不明やし
出所がどうだから嘘とも
言えない物象が出てきたのは
結局そういうとこからやったし
こーいうの見聞きすん時は
いつも半信半疑

離れたときのコメントが
納得いかないものあったんやけど

抜けた後 取材や本人の発した
コキの言葉が よう知っている
グループにいた時の 
コキのままやった 
どんな仕草で口調で声で
話しているかさえ
間違えずコキの姿で
再生できるぐらい
感じるものは 
なんも変わってないのに
本人だけがいるはずのところに
いないから 余計に今 
別なところにいるのが不思議で
離れた後 言葉に触れると
『二人いてくれたら』とさえ思う

下された判断が
間違っていると思わない
フツーの会社なら 
とっくにクビ
なのにメンバーが気にかけるから
気にはなる・・・・・
十分に愛されていたよね
メンバーからもファンからも
十分に愛してくれていたよね
メンバーのこともファンのことも
だから・・・・・・

コキの バ○ァ!!!!!!

お互い思いやりながらも
別々な道歩いていく決心を
つけた言葉は要所要所に
見えるから
KAT-TUNの気持ちに
合わせてはいくんだけど
しばらく踏ん切りがつきそーは
ないわ・・・・・



[2013/11/18 02:43] KAT-TUN | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。