次は・・・・ために 

タメ夜見た!
こういうアポ梨番組って正直苦手で(^^ゞ
まして大好きなKAT-TUNが思ったら
素直に会いてー!思ったし
まぁ・・・仮に岩手旅してます言われてもさ・・・
いままでもどのジャニ来ても気付いてないし
いる言われても仕事してるだろうし
あーでも知ったら行くぐらいはしそうだけど
ほぼ・・・
気付きもしないんだろうど(;´・ω・)

出会えた人みんないい人だったね・・・
あえてKAT-TUNをそんなに知らない人を
選んだのかな(´▽`*)へへへ
いや泊めて言われたら
家族追い出しても
KAT-TUN泊めるから( ̄▽ ̄)ンダ

エンディングささっと 
ダイジェストに流れた映像が
いろんなお手伝いや
高校生とのふれあい
寝起きの様子
もったいないぐらいカットされてるのがね
一生見れないのはかなりもったいない

以下放送内容ネタバレます


ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな


====
マグロ漁船のうえで活イカ食べれるなんて
亀ちゃん幸せよーO(≧∇≦)O
イカ好きの最高の食べ方やんヽ(∇<ヽ*)
あー羨ましっ 船上活イカ←オイ
そのあと すぐにグロッキーって・・・・
まぁ 仕方なんけどね(^_^;)
あーあ この時期生活のかかった
マグロ漁船に乗っけてもらい
ただ船酔いって・・・・
漁師のおっちゃんも無理なの
わかって乗っけてくれたんやろうから
本当に乗せてもらっただけでも感謝やわ
しかも船酔いも東京からの移動の
疲れが出たなんて気を使ってくれて
ほんと優しさにこっちが感動するわ
ただでさえ荒波の津軽海峡 冬場に
素人が耐えられるわけなかー(苦笑)

タダでマグロ食べさせてくれた
食堂のおっちゃんもね
テレビに映るならって気前よく
ほんま大間のマグロは美味しいのよ
アタシは高くて赤身しか買えなかったけど
その赤身ですら無茶苦茶脂乗っていて
今まで食べたマグロの中で一番おいしいと
思っているのが大間のマグロやから
ぜーたい 美味しかったはず!
ちなみに 大間地元で食べても
それなりの値段です(笑)
交通費・時間考えたら 東京築地の値段が
高いとも思わないけど
KAT-TUNにハマる前は よう大間崎とか
車でドライブ行っていたから
あのお店も懐かしかったわ
真冬じゃなきゃ 感謝こめてひさしぶりに
行ってみたいんやけどね
すぐ近くの高速降りても一般道で4時間・・・
簡単に行けるとこじゃなかぁ(笑)

夕飯食べさせてくれた八戸のお店も
亀ちゃんのかなり強引なお味噌汁の希望
あったかくご飯出してくれるのも
あの子らにとったら 信じられない
人の温かさやったのかもしれんよね

所々お世話になったお店は
もう少し温かくなったらお礼かねがね
訪れてみたいよねー
って アタシにその余裕と体力が
あるとは思えんけど
あんなKAT-TUNさんに優しくされたら
ありがとう言いに行きたくなるって!!!

宿さがしも あれどーして拒否しちゃう!?
っては某泊まろう番組見てて思うけど
拒否っちゃうんだね(^^ゞ
アタシならあっさり返事しちゃいそうだけど

亀ちゃんが高校生に対して
学生当時はわからなかったこと
大人になると反省したくなるって
亀ちゃんが言うから伝わる思ってあるよ
意味を知れば納得いくこともあんだけど
ちゃんと説明出来ない大人も悪いんだけどね
きっと いい子に育ってくれるさ!!!
校長先生がネットで人員削減事情知っていたのは
なかなか面白かったっす

色んなこと話したんやろうなぁ
ある意味 ファンとして接するより近距離
どうしてもね ダメな部分はそこなん
ファンだから暗黙のルールもわかってっし
嫌われたくないからマナーも守る
けどファンルールは一般ルールではないから
ファンがやりたくても出来ないこと
ダメ言うこと知らずにやってしまってることって
あるし 出来ないやっかみって言われば
そうなんやけど(´・ω・`)
ファン9年やってきて 亀ちゃんに触れたことも
話したこともないからね ファンの距離って
その程度やし だから 単純に
握手してたり ハグしてたり見ると
しちゃっていいの!!!つか
そんな無防備なKAT-TUNさんの傍に
いることなんてなかーって素直に思うから
本当に大好きなファンって触れらんない
とは 周囲の話も聞くけどね

お世話になった人からのラジオメッセージ
テレビとは違う 普通の若者
そんなにイメージ違うのかしら(笑)
全部見れてるわけじゃないけど
そうギャップは感じてないけどね
まだまだ一般から見れば
アイドルってイメージで見られているのかな
本当にいい子たちなんです!
ファンにはちょっとドキドキするような
企画番組だったけど
あの子たちにとってはいい社会勉強だったよね
ぶっちゃけ アイドル TV番組
いう守りがなかったとは言わないけど(苦笑)
何気に こうやって 外歩くことも
なかったろうし 

亀ちゃんが
絆ってさ 時間を重ねて
築き上げるもんだなって
僕はずっと思ってたりしたけれど
ほんとにそう 昨日1日いろんな人と
触れ合わせてもらって
一瞬でしかなかったりするけど
人としての絆というか温かさ 
絆をもらったんで

KAT-TUNが一生懸命なら
一瞬でも触れてくれた人達が
気にかけて応援してくれるから
そうそう それとどんな時でも
節度守って応援しているファンも
もっと近くでKAT-TUNに会いたくて
触れ合いたい 安売りしろっては
思わないから 企画番組で
握手してても ハグしてても
いつもやってもらえていたら
焼きもちも感じないから

エンディング
『さぁ次はファンのために!』
何気に嬉しかったんだから


[2014/01/13 02:23] KAT-TUN | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する