スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現実カムバーク 

週末 田口を見に上京
舞台用に髪を切って金髪にした
田口を紙面やテレビでみると
やや残念な思いはあったんやけど
舞台の田口は違和感ない雰囲気で
すっごくアタシのイメージする
「いいとこ田口」があふれてました
亀ちゃんは絶対不動の1位変わらんけど
田口はほんと最近アタシの中で
高感度上がってるんだよね
あまりにもいい感じな田口に
腹黒さや 空気読まない田口に触れ

現実を思い出したい←オイ!

上演時間がドリボや竜也熊に比べ
短いんだけど
お話自体見聞きの情報がなく
上演時間以上に長く感じました
話としては多分好みではないけど
田口は役に合っていたと思う
終演後の挨拶もまだ役が抜けきらない
天然の話っぷりがますます
可愛さ増量しておりやした
田口でキューとなる感覚( *´艸`)
やや動揺が(^_^;)
ツアーも決まって 1回の上京は
今後のアタシの経済圧迫するから
苦しい中 決めて見に行ったんやけど
頑張って見に行ってよかったよ
行けるうちはメンバーのお仕事は
見に行きたい それで本担の亀ちゃん
見に行くのが削られるのは
本末転倒なんやけど
今でも結構無理もあるけど
行けるうちは行けたらいいな

ひとつ予定が終了したので
来月からのツアーに向けて
今度は準備しないとねー
無事 当選 願う



ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな



=====
舞台入場は土曜夜やったから
ホテル予約して1泊2日予定
直前知った上演時間が思いのほか
短いと判明して 他に予定も
なかったし ツアー控えて
経費削減の為 夜バス帰りも
出来る状態に一度は夜バス日帰りも
設定したけど 荷物受取の連絡
入れたヲ亀達と上京ついでに行きたい
ヲタ以外の話をしたところ
ロケ地巡りを提案され 
予習しているうちに入場前の時間だけじゃ
足りないようなボリュームになって(笑)
急きょ 当初の予定通り1泊して
たっぷりロケ地巡りをしてきました
ツアーや亀ちゃんの舞台絡みになると
上京してても余裕梨やから
案外 他行くことがなかったり
それこそ丸1日予定梨はなかなか
作れない時間やったから
大満足やったんだけど
おかげで財布の中はすっからかんっす
ヤダー考えたくなかぁ(^_^;)

ロケ地巡り久々やったし
友達とめぐると一人じゃ
絶対出ない勇気もでるから(笑)
ただねー お互い思い付きで提案するから
提案するたびに巡り先が増量
選択肢のひとつと提案してくれるん
やけど 言われたら全部やりたくなるのが
なかなか行けない地方民の欲しがるところ
(↑個人的な感想っす)

しかも直前 ヲ亀達から
『あ!ロケ地巡りの番組まだ渡してない・・』
アタシも見てないのに話盛り上がっていたから
けっして話を合わせてたんじゃなく
出発までに番組見て行きたいところ確認すれば
いいやって考えやったから
なのにその番組が手元にない・・・
ヲ亀達が気付かなきゃあるもんだと思って
必死にないもん探していたと思う

一生懸命番組内容伝えてくれたんやけど
イメージ付かないのよ
ロケ地巡りと言うにはやっぱり亀ちゃんの
姿は結構大事
訪れた場所の移動時間や お店の営業時間
とか 行きたいところ選ぶにも情報が
足りずに ギリギリ速達で番組送ってもらって
その間 状況しった他の友達も
フォロー出来るところしてもらって
仕事もテンパりの中 栞作って
出発直前 届いた番組見て
栞完成させて Mステ見て 出かける準備して
いつも通りの徹夜で新幹線Go

でもいつもなら 回る順番もシミュレーションして
分単位のスケジュール立てていくんやけど
そこまで間に合わず
めぐる順番は当日 考えて回ったから
アタシにしては準備不足は否めなかったけど
余すところなく回ってきたから(^ヘ^)v
雨で栞広げるのも大変やったけど
ほんと大満足!!!!

で・・・気分よく帰路についたはずやったのね
まぁ 今回も少しの残念なこととかは
ちょいちょいあったけど そんな落ち込む
ことではないと 気持ち切り替えたけど
もう少しで到着だよいう新幹線の中で
栞見返して 一つだけ諦めきれない
状況を発見してしまったん

それは色々行先の情報を探しているときに
見つけたファンレポやったんだけど
亀ちゃんが体験作成したものを
職人さんが再現作成してくれるいうもので
アタシも同じように作ってほしいと
その掲載雑誌とレポ記事を持ってお店を
訪れてお願いしたところ作成OKということで
作ってもらえることに

実際作ってくれる職人さんが
「なにか資料ありますか?」言うから
持ってきた雑誌を見せて作り始めたけど
ずっと資料を見ながら作る状況じゃなかったので
途中で「図画工作の上手な子じゃないので
上手に作る必要ないんで この子が仕上げた
感じで作ってください」と
プロの職人さんにやや失礼なお願いを

と、、、言うのも以前同じように
作ったものを再現してほしいと別なお店で
仕上げてもらったときに 帰宅後
見比べたらプロ仕上げになっていて
そこにプロ求めてないから
今度はそうならないように画像持参して
お願いしたのね アタシの素人仕上げ希望に
「結構注文受けるので大丈夫です」
と 形作ってくれたから 
あとは見守ることに 
仕上がってアタシもこれ以上
プロに失礼なことすることも
イヤだったんで仕上がりと持ち込み
資料見比べしないまま商品受け取って
店を後にしたんだけど 改めて
出来上がった商品と 実際作ったものを
並べてみたら 付け加えられていることに
気付いちゃって
おそらく職人さんのこんな感じという
記憶の違いだと思うけど
ファン心理としては同じ見た目が欲しかった

ほんと職人さんには感謝してます
ファンのお願いを快く対応して頂いたのは
本当にありがたいです
作った本人じゃないから まったく同じもの
にはならないことは納得出るけど
資料もちこんで 何度も作っているから大丈夫
とまで言われたら 少なくても同じものが
出来上がると信じたアタシが
ツメが甘いのかな とっても些細なことです
けどね 表情が再現出来ないという
ニュアンスのことなら アタシだって
クレームはつけないけど 本来ないものを
付け加えられていたのは 曖昧なら
仕上げ前に再確認してほしかったー
きっと職人さんの記憶の中では
こうだったと記憶していたのだと思う
違いを指摘出来なかった
アタシが甘い言われればそれまでだけど
大丈夫いう言葉を心底信用しました

仕事柄 顧客満足で
アタシも仕事やってるから
お客様のリクエストには可能な限り応える
お金頂いて作っているもので
事前のやり取りの上 
注文に応じて作っているから
類似品を作ってもお客様からは
NGで作り直しです
そういう意味ではアタシの最終確認の甘さかな
職人さんは一生懸命作っていただいたので
あまり悪くは言いたくないですが
でも!でも!って言っちゃいけないけど
大丈夫 言いましたよね・・・
でも!って出ちゃいます

今もすぐ近くに
作って頂いたものはあるんですが
見ると僅かな違いがどうしても気になる
それは再現じゃなくて 
職人さんのオリジナル作品だから
次の上京は余裕梨なんだけど
気持ち的にはもう一度リベンジしたいです
作り直しなんて そんな余裕・・・
ないんだけどね

最後の詰めの甘さが今回の反省点<(_ _*)>
うっ 誰か一方方向に突っ走ってる
考えを誰か止めてくれー(T_T)

後悔で寝れそうもなかったんで
書き出してみた・・・
気持ち切り替えて また楽しもう!

[2014/06/09 02:20] 佐和言(さわごと) | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。