亀の怪物 

亀ちゃーん 本日もナマお仕事
おつかめー

冒頭
上田さんから怪物呼ばわりされた
亀ちゃん
無謀すぎる挑戦を諦めないつーこと
だかららしいけど
亀ちゃんが怪物なら。。。
ガメラ
←それは和也の怪物ではなく
カメの怪物っす

速球伝授後編
耳たぶ掴まれての投球フォームに1k球速UP
喜びの大きさを上田さんにイジラレるも

和)教わって(球速)落とすわけにいかなかったんで

亀ちゃんもいろいろプレッシャーがあるようで
上田さんに白紙撤回まで言われても
プロジェクトの趣旨を伝える亀ちゃん
毎度のことながらHRプロジェクト以上に
イジラレまくりの今回のプロジェクト
そういう方向性の温かい見守り方だと思って
今後もプロジェクトを応援し続けたいと
思っています

次回は楽天則本選手
既にヲタ誌にて取材掲載されておりやしたが
ちょいちょい やや遠い近隣にいるのを
事後報告で知る。。。
やー岩手!!!!
来ていたと聞いたのはその日の夜
だけど 知ったところで行くのに
半日かかりそうな出現場所に悔いなし!
本当は会いたかったんやけどね
もう 来るまでの妬きもちのまざった
ドキドキがしんどくて今は気持ち
晴れ晴れしており
放送を楽しみにしておりやす
しっかし ここ数回放送回見れて
いませんが あー亀ちゃんからの
ファンへの甘え(おねだり)を文字で
読んだ時には 亀ちゃんずるいっ
まったく キャー言わせたいんかっ!
妬かせる理由がどこにあるん
そんな思わせぶりにも余裕なくなるん
やから 汗

イズムのマッチ
後輩エピで 滝と亀
呼び出しに来るまでの時間がかかり
忘れられる 爆
マッチ)滝沢のほうが早い
とか単純に到着時間だけで比べられて
亀ちゃんとしては先輩の呼び出しに
身なりちゃんとして行かなきゃ思って
汗だくの状況だからシャワーをあびて
から行くと伝えた亀ちゃんだけど
なんとなく亀ちゃんの身支度って
長そう(あくまでも個人の見解です)
自分のルーティン崩さずって感じして
イメージ
呼び出したときってすぐ来てほしい
勢いあるから すぐ来れない状況わかっても 
もっと早く来れないの!?って思うかも



ジャニーズブログランキング
只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな


===========
先週は亀ちゃんのいう
イベントなるものに幸運にも参加
ここ数年セールスイベントは
大口投入しても当たらなかったので
今回はやさぐれて少数投入
なにが良かったんかわかりませんが
招待状が
そしてそういう奇跡の時は
周囲も普段当たらない友達が当たると言う
仲の良さも発揮していたりするから
不思議なもんやねー
それでも落選して深い落ち込みに落ちて
しまった友達もいます

イベント参加前 事前アンケートで
連日の悪夢を見るほど追いつめられる
無駄にかんがえてしまったんのね
どうせ選ばれないってことを考える前に
選べれても大丈夫な答えを
KAT-TUNさんより年齢的に上なこともあって
いろいろ答えに遠慮やら
申し訳なくならないことやら
それでも伝えたいあーんなことやら
こーんなことやら 
欲じゃないっ!思いはあるから 笑

イベントで
「どういう状況でアンケ考えた?
さらっと?それともしっかり?」
って亀ちゃん言ってましたが
1日の終わりにPC開けてガッツリ2-3日
軽くなんて考えられずしっかり構えたから
構えるまでの頭の中で妄想していたら
連日の悪夢を見続けて
どんだけ魂詰めてたんだ言う話で
締め切り前の週末じっくり考えよう思っていたら
予定の仏事ごとのほかに急な仏事が重なり
喪服の脱げない土日月
さすがに葬儀でお経聞きながらする妄想出来る
ものでもなく 迫ってくる締切に追い込まれた
作家のような思いが ガチ過ぎる!
なんとか亀ちゃんを困らすことのないような
文章をまとめて締切ギリギリ送信
あー イベント参加年齢がもう少し上で
絞られていたら!!!と思うところが 笑
参加する友達にアンケのこと聞いてみたら
「考えたけど書ける妄想はない」とアンケ辞退
私なんかよりずーと若いKAT-TUN対象世代の
友達の書けない妄想の方がよっぽど気になる

イベントは3月舞台挨拶の時
質問したファンがかなりテンション高く
はしゃいでいたので
今回もその雰囲気を心配していたら
KAT-TUNさんの暴走はいつものことながら
当たった人達がみんなお行儀良くて
スムーズに進んでいったのが楽しく居られたのが
よかったなーって

亀ちゃんが最後に
和)来れなかった友達にも楽しかったよと伝えて
と、、、その言葉を伝えるのは本当に
撃沈している友達にはなかなか堪える言葉のような
気もしたけどね ずーと その思いは過去の
イベント落選には抱えてきた気持ちやったから

イベント最後のもうひとつのイベント
KAT-TUN応援してきて10年
今まで数少ないチャンスはあったものの
その都度そのチャンスを生かしきれず
惨敗してきた反省から 後悔しない様にとは
強く思っていざその場に立ってみたら
えーん 聞いていた立ち位置と違う 笑
一瞬想定外に真っ白になりそうになるも
絶対伝えたいことがあったから
しっかりその気持ちは口に出して
一瞬で通り過ぎたものの 無意識に振り返ってて
もうね イメージ 真っ直ぐ見るものの
何言っても表情変えないって思ってるのね
今までもそうやったから だから反応は気にしない
って覚悟してたんやけど
振り返って見た時 横顔やったけど 
すれ違う前 凛としたお顔やったはずが
口角上がってる!!! へっ!!笑った!?
偶然後ろがお友達やって
笑ってましたよね おかげで笑顔見れました
って笑い顔見てて
笑ったいうのが見間違いじゃなかったのねと
年齢的に苦笑いやった感も感じてはおりますが
どっちにしても笑ってくれたことに
素直に嬉しさを噛みしめたーい
まぁ 見返っちゃったので次の順番がわからず
あとで友達に聞いたぐらいその後の記憶はなくす
感覚は4人分ごっちゃで
笑顔は友達の脳裏の方がしっかり記憶してる
その記憶が欲しい
伝えることにいっぱいいっぱいで感覚の
記憶留めるほうまで真剣伝わってなかった
それでも10年目でようやく合意のもと
一瞬の出来事やったけど残った感覚と笑顔
なかなか満足させてくれないよね 笑
10年かかってほんの一瞬辿り着いた
その一瞬でも外で泣いていた友達もいたから
なんとみんなピュアなんだって
もらい泣きしそうやった
そういう場面みると幸せなグループだよね
って思うよ
10年でも辿り着けないから私はまだまだー
いう友達もおります

その後マニュの報告が
Goスポの前に 一仕事
相変わらずの忙し屋さんで
こっちはサービス延長してくれたから
新幹線最終間に合わず新幹線キャンセルして
予備で予約していた夜バスで帰ることに
寝れない夜バスの中 思い出してはヘラヘラ
そのお花畑感覚は今でも抜けず
けど時間が経てば経つほどコンマ単位の
記憶の欠落や感覚の欠落に物足りなさを感じて
へらへら落ち込んだり

あの一瞬の笑った顔にまだまだこれからも
大好き言いながら通い詰めるかと思うと
罪作りなオトコと懲りない自分
困っちゃうよね。。。。まったく

もう一度チャンスをくれるなら
時間と感覚をもう少し欲しいぃ
そのチャンスはまた10年かかるかな 汗



[2015/07/20 03:53] Going | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する