遊んじゃいました! 

やけに旦那の帰りが早いと思ったらキョウは
W杯サッカー228 日本59オーストラリア 戦 だったのね

応援する496とか言いながら ぜんぜん 追いきれてないから389

なんだろう 4年前の 日韓開催のときより 自分に盛り上がりがないのは

開催地がドイツと遠いから499

KAT-TUN 亀チャンに夢中で 周り見えてないから347

・・・・ きっとどっちもだね411



残念!・・・・サッカー負けたね・・・406406
オーストラリア戦落とすと 後が厳しいって言われているけど
要は あと 2試合勝てばいいんでしょう221
ブラジルだろうが どこだろうが・・・ 勝って

いやー 初戦 オーストラリア戦 落としたときには 決勝進出はムリかと思いましたが
その後 クロアチア ブラジル と 2勝して 決勝進出を果たしましたね

って コメント 聞けるかもしれない・・・ まだまだ がんばれ日本496

今朝の目覚まし サプリじゃなくて ゆっち ジュンノの 始球式226だったよって
お友達から情報もらったんだけど キョウもV編集できず406 始球式も確認できませんでした390

ゴメン キョウはコメントお返事かけませんでした・・・421


ジャニーズブログランキング 只今ランキング参加中 よろしければ1日1度クリックしてくださいな

 

 


お友達が 回ってきたバトン 勝手に持って言っていいよっていうから
勝手に持ってきました222
そして 妄想しすぎて 超大作になっているし だったらって
面白いんで遊んでみました221

もう これは バトンと 呼べないでしょ405


「朝起きてから寝るまで一日妄想バトン」


1.まず一日一緒に過ごす相手は誰ですか??そして今どんな関係ですか? 

亀梨和也クン 若干ハタチ
会社の人の紹介で知り合いました
合鍵持っているので ときおり遊びに来ます


2.さて一日の始まり。あなたはどうやって起こしますか?(または起こしてもらう?)

(エピローグ・・一日の始まりって言っているのに 前日の夜からです)


 なんだ まだ 帰ってきてないんだ・・・

玄関を開けて真っ暗な部屋に 和也はがっかりする
リンビンのドアをあけ ほんの僅かな 期待で 部屋を見渡すが やっぱり 誰もいない
開け放たれた カーテンからは 月明かりが差し込み 室内灯をつけなくても
部屋の中が歩けるくらいだった

 せっかく 愛に来たのにさ

ジーンズのポケットから 携帯を取り出し 右手の親指1本で 画面をあけ
短縮ボタンを押しかけて 指を止めた

 しょうがない 待ちますか・・・





玄関にある見覚えのあるサンダル  誰が来ているかわかった

 和也だ

左手で履いていた靴のスナップをはずし リビングへ入るが 部屋に明かりはなかった
開け放たれた カーテン 今朝 出勤したときと同じ風景

ふとテーブルの上の見覚えのない 花に目が止まる 
ペーパーウェイト代わりの一輪挿しの下にあったメモ

『ごめん 待っていたけど 先に寝ます 
明日10時に起こしてください    和也』

 ふーん コン終了後1週間ちょいか・・・

メモを顎に当てて 脇にあったカレンダーを数える

 以外と ココに来るの早かったね

変に感心しながら 寝室のドアを開け
クイーンサイズのベットの 右端で寝ている和也を見つけた
ベットに近づき 顔を覗き込む
長いまつげが時々 小刻みに動く 夢見中・・

 どんな夢見てるんだか

右腕を枕にするように横向きに寝ている和也に
向かい合うようにしゃがみこみ しばし動きを止めて寝顔を眺めいた

 髪・・・・長くなったね

少しあいた唇からこぼれる 寝息が静かな部屋では はっきり聞こえる
長いまつげは 伏せられ いつもの 引き込まれる瞳もお休み中

 Kiss しちゃおっかな

悪戯心が騒ぎ出した
おもむろに立ち上がり そっと 和也の寝顔に顔を近づくと
下がった髪の毛が 和也の首筋にふれ
和也 くすぐったそうに 髪の毛が触れた部分を指でさすり 左右に首をふった

 う・・・ううんん 

近づけた顔が止まる

 かわいい

おおっと 同じ発言 

 ううん でも かわいいもん きっと ほかでも あなたはそうやって 無防備なんでしょ

小さく息を含んだ 微笑で 近づけた顔を 元へ戻した

 おやすみ 和也 キョウはゆっくり 休んで

そっと 寝室のドアを閉め リビングへ戻り メールを確認するために パソコンを開けた







聞き覚えのある 曲で目が覚める 10cc・・・ まったりとした目覚め

 ここ・・・・・どこだぁ?

ぼやけた 目で 部屋の上のほうを見渡す

 あー そうだ キョウは佐和のマンションだ

キッチンからの物音に気づいて 部屋のドアを横目で見ると
開け放たれたドアから キッチンに立つ佐和の姿が見えた
いつもは閉められているドアだが 朝ごはんを作る姿を眺めたいと
番組で言ったことを 覚えているようで 和也が寝室にいる朝 寝室のドアは開けていた

 やっぱ 幸せだよね

ふふんと得意げに
 左ひじをまげ その腕に頭をのせて 満面の笑みでキッチンを眺める和也




ふとキッチンからこちらへ向かってくる足音に 体制を崩して 和也は思わず寝たフリをした

 ね 10時過ぎたよ・・・ まだ寝てる?

 ・・・ もうちょっと・・・

ちょっと まぶしそうに目のあたりに左手をやり けだるそうに答える 演技者だ・・・

 ん もう! 自分で10時に起こしてくださいって 言ったのに・・

両腰に腕をつけ 鼻から息を抜き ベットの中の和也を見下ろす

 だけど あと少し・・・

もう一度 甘えたような声で言ってみる

 和也・・

 ん・・・
 
 起きてるくせに・・・

 !!!!

左手の下の大きく見開いた和也の目が 佐和の目と合う

和也 両サイドの口角いっぱいに上げて

 うん 起きていた!
 だって 佐和に起こされたかったんだもん! 
 好きな人に起こされるって結構いいと思わない?

    ったく こんなに 朝からストレートな気持ち受けると
    どうしていいか こっちが困るじゃない

 しょうがないなぁ 朝ごはん用意もうすぐだから 先 シャワー浴びてくるといいよ

 わかった・・・・あ・・佐和!

振り向いて キッチンへ戻ろうとする右腕を 上半身起こして
和也は自分のほうへ引き寄せた

 うぁぁぁ

後ろに引っ張られた佐和は 勢いよく ベットの上に腰を落とし
後ろに倒れ掛かった上半身を 和也が佐和の左の二の腕をつかみ
包み込むように しっかと 抱きかかえた 

全裸で寝ていた和也の上半身に抱かれると
頬や手が 和也の身体にふれ 少し熱いくらいの和也の体温が直接伝わった

     やっばい どきどきするよ

近距離に 和也の顔

 佐和

 な・・・なによ・・・

 お・は・よ

抱き抱えていた左手で 和也 佐和の前髪を上げで おでこにKiss



   あー 和也のバカ 立ち上がれないじゃん・・・・







8つ ある お題のうちで 2つしか 書けませんでした

続きは おいおい書きます・・・・って !


[2006/06/13 01:47] バトン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する